ラングリッサー モバイル攻略wiki
  1. GameManiax
  2. ラングリッサー モバイル攻略wiki
  3. 【ランモバ】基礎情報②バトルの基本解説。ターン性シミュレーションバトルの基礎をしっかり身に着けよう【ラングリッサー モバイル】

最新記事

【ランモバ】6月11日アップデートまとめ。ティアリスの限定スキン『聖女降臨』が登場!《6/12更新》
更新:2019年6月12日

【ランモバ】「時空の果ての洋食屋」ポイントステージ攻略情報《6/10更新》
更新:2019年6月10日

【ランモバ】5月21日大型アップデート「光と闇のララバイ」まとめ
更新:2019年6月5日

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【ランモバ】基礎情報②バトルの基本解説。ターン性シミュレーションバトルの基礎をしっかり身に着けよう【ラングリッサー モバイル】

【ランモバ】基礎情報②バトルの基本解説。ターン性シミュレーションバトルの基礎をしっかり身に着けよう【ラングリッサー モバイル】敵味方のユニットが繰り広げるターン制のシミュレーションバトルに関して、戦いの流れや操作方法、覚えておきたい攻略の基本を解説していくので、しっかり覚えて攻略の参考にしてほしい。

ランキング

現在 週間 月間

目次

▼【バトルの進め方】

  ▼【バトル画面のUI】

  ▼【操作方法について】

  ▼【基礎知識①兵種の相性】

  ▼【基礎知識②地形が与える影響】

  ▼【基礎知識③危険範囲】

 

バトルの進め方

バトルは味方→敵の順で行動する、ターン制のシミュレーション形式で展開。すべての味方ユニットを行動させ終われば味方のターンが終わり、敵のターンへと移行する。ただし、「ターン終了」を選べば、全員が行動し終わっていなくても味方のターンを終了させられる。

そして各バトルでは勝利条件と敗北条件が設定されており、規定ターン内に勝利条件を満たすとクリアとなる。

バトル開始前には「戦前準備」を行って参加人数内で出撃するユニットを選べるほか、決められた初期配置の中で出撃メンバーの配置を変えることもできる。


【バトル画面のUI】

まずは戦前準備およびバトル画面の情報の見方(ユーザーインターフェース=UI)を確認しておこう。

戦場の総合戦闘力 出撃させているユニットの総合戦闘力
兵種の相性 兵種の相性が表示される。詳細は基礎知識①を参照
ヘルプ 「i」のアイコンをタップすると、戦闘TIPSが表示される
参加人数 戦闘に参加できる英雄の数
戦場情報 画面右上のアイコンをタップすると、勝利条件や敗北条件、マップなど、戦場の情報が表示される。「撤退」のアイコンをタップすれば、バトルから徹底することもできる。なお、ここから戦闘演出のONOFFも設定可能
チャット チャットが行える
英雄選択 出撃させる英雄を選べる。初期配置の英雄と入れ替えることで、メンバーを変更可能
出撃 このボタンをタップするとバトルが始まる

英雄の情報 選択している英雄の名前やレベル、兵種といった簡易情報が表示される
地形情報 選択しているマスの「地形」情報が表示される。「地形」の詳細は後述の基礎知識②を参照
設定変更ボタン バトルの設定を変更するボタン。上からバトルのスピード、演出のスキップ、AIによるオートバトルの切り換えが行える
ターン終了 このアイコンをタップすると、味方のターンを終了できる
危険範囲 敵の攻撃が届く危険範囲が表示される。危険範囲の詳細は後述の基礎知識③を参照
弾幕 戦場に書き込まれたコメントを表示できる。羽のアイコンをタップすると、コメントを書き込むこともできる
英雄の移動範囲 青色で表示されたマスは、英雄が移動できる場所を示す。青色のマスであれば、任意の場所に移動できる
英雄の攻撃範囲 赤色で表示されたマスは、最大まで移動したとき、英雄が攻撃できる場所を示す。剣のアイコンが表示されたマスには、攻撃可能な敵がおり、このアイコンをタップすると自動的に移動して通常攻撃を仕掛けられる
英雄のスキル 英雄が使用可能なアクティブスキルのほか、パッシブスキルも表示される。スキルの詳細は基礎情報まとめ③の記事を参照
待機 待機ボタンをタップすると、英雄を行動させずにその場で待機させられる

【操作方法について】

バトルでは、味方を操作して敵を攻撃したりHPが減った味方を回復したりしながら、勝利条件の達成を目指すことになる。味方の操作は戦場に出撃している英雄をタップすると行える。移動したい場所や攻撃したい敵をタップしてバトルを進めていこう。


▲通常攻撃や強力なアクティブスキルを駆使して、敵を撃破していこう

なお、英雄にタップするとそのキャラクターの移動範囲や攻撃範囲、使用可能なスキルの情報(敵の場合はスキルではなく指揮官や兵士の詳細)が表示される。


▲敵をタップすると、移動・攻撃範囲に加え指揮官および兵士の能力が確認できる


【基礎知識①兵種の相性】

英雄や彼らが率いる兵士たちには、歩兵槍兵騎兵といった兵種が設定されている。これらの兵種には、「歩兵は槍兵に強く、騎兵に弱い」、「僧侶は魔族に強い」などの相性があり、敵の弱点を突くことができれば、戦闘を有利に進められるのだ。

・兵種の相性

●歩兵:槍兵に強く、騎兵に弱い
●槍兵:騎兵に強く、歩兵に弱い
●騎兵:歩兵に強く、槍兵に弱い
●飛兵:弓兵に弱い
●弓兵:飛兵に強い
●僧侶:魔族に強い
●魔族:僧侶に弱い

逆に苦手な敵が多く出現する戦場では、たとえ味方のレベルが敵より高くても苦戦を強いられてしまう。戦前準備で敵の兵種をチェックして、できるだけ敵の兵種に対して有利な英雄を多く出撃させ、最短距離で戦えるよう工夫して配置するのが理想だ。


▲兵種の相性は、攻撃を仕掛けるときにも確認できる。不利な相手には、極力攻撃しないほうが安全だ


【基礎知識②地形が与える影響】

フィールドには地形効果を持つ場所があり、たとえば木(森林)や山、川や海といった地形は一部のユニットを除き大幅に移動力を削がれてしまう一方、その上にいるとバトル時に「DEF+20%」など防御補正を得られるというメリットもある。

また、ユニットが水棲系なら川や海など水の上で有利になり、飛行ユニットの場合は移動の制限がない代わりに防御補正もかからない。ユニットに応じて有効な地形を見付けて利用したり、逆に敵が有利にならないような地形で戦うようにするのが基本となる。

後述する誘い出しのテクニックと組み合わせると強力なので、戦前準備の段階から利用できそうな地形がないかチェックするクセをつけよう。


【基礎知識③危険範囲】

画面左下の危険範囲アイコンをタップすると、敵の攻撃が届く範囲が、赤色のマスで表示される。味方と敵の距離が離れていると、最大まで移動しても味方が攻撃できないことがある。しかも敵の行動時に先制攻撃を仕掛けられやすいので、攻撃が届かないときは敵が近づいて来るのを待つのも手だ。これが誘い出しのテクニックである。


▲「危険範囲」に回復役や支援役の英雄が入っているときは、すぐに安全な場所に退避させて、敵を迎え撃つ準備をするといい

誘い出しのやり方は簡単。危険範囲の機能を使い、敵の攻撃がギリギリ届かない場所に味方を配置し、近づいて来た敵を迎撃すればOKだ。敵を誘い出すとき、森林などの有利な地形に陣取ると、ますます戦いやすくなるぞ。とくにボスなどの強敵と戦うときは、先手を取られるのは危険。可能ならこちらに誘い出して撃破を目指したい。


▲敵が近づいてこないときは、敵の攻撃がギリギリ届く距離にタフな味方を配置して誘い出すといい


©︎Zlongame Co., LTD ©extreme

最新記事

【ランモバ】6月11日アップデートまとめ。ティアリスの限定スキン『聖女降臨』が登場!《6/12更新》
更新:2019年6月12日

【ランモバ】「時空の果ての洋食屋」ポイントステージ攻略情報《6/10更新》
更新:2019年6月10日

【ランモバ】5月21日大型アップデート「光と闇のララバイ」まとめ
更新:2019年6月5日


TOP