フードファンタジー攻略wiki
  1. GameManiax
  2. フードファンタジー攻略wiki
  3. 【フードファンタジー】ちょっと便利な豆知識を紹介!【フーファン】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【フードファンタジー】ちょっと便利な豆知識を紹介!【フーファン】

『フードファンタジー』のちょっと便利な豆知識を紹介! 「ふーん、そんなことができたんだ」といった程度の情報でも、知識があって損をすることはないはず! 攻略の箸休めに、ちょっとだけ便利……かもしれない、豆知識をお届けしよう。

目次

▼【掃討でクエストを達成】

▼【月、水、金曜日は霊体再生器】

▼【飛行船で金貨を獲得】

▼【レストランから冷蔵庫へショートカット】

 

掃討でクエストを達成しよう!

掃討とは、戦闘シーンを省略して、スタミナ消費だけで勝利時の報酬が獲得できる便利な機能だ。無条件で使用できるわけではなく、3つ星クリアを達成したステージのみ掃討の機能が利用できるようになる。料理の素材集めのため、頻繁に利用をしているというプレイヤーも多いだろう。

じつはこの掃討機能は、クエスト条件を達成する際にも利用をすることが可能となっている。


▲掃討機能は、各種クエストの達成にも利用可能だ

例えば、デイリークエストの“ハードステージを3回クリア”といったものは、掃討での勝利でもカウントをしてくれる。

そのほか、“○○○を3体討伐する”といった内容のクエストでも、標的となる堕神が登場するステージであれば、掃討での勝利でもカウントをされるのだ。

デイリークエストやサブクエストの内容を把握して、掃討を有効活用しよう。

月、水、金曜日は霊体再生器!

霊体ボックス内にある練化機能では、装備用の堕神の能力をランダムで変更できる“洗練”をおこえる。堕神の性格や能力レベルなどの組み合わせ次第では、大幅な戦力アップも見込めるため、攻略には欠かすことのできない機能のひとつだろう。

ただし、洗練をおこなうには“霊体再生器”を消費しなければならない。


▲堕神の性質を活かした組み合わせを目指したいが、霊体再生器には限りがある

霊体再生器は、本作のなかでも、なかなか獲得をする機会の少ないアイテムだ。いざとなれば、ショップで幻昌石を消費すれば購入することも可能だが、ほかにも入手手段がほしいところだ。

そこでチェックをしてほしいのが、“学院補給”の曜日クエストだ。


▲月、水、金は、学院補給で霊体再生器が獲得できるのだ

ホーム画面右端の“挑戦”内にある学院補給では、それぞれ1日3回までの回数制限で、さまざまなアイテムを獲得できるバトルに挑戦することが可能だ。そのうち、月、水、金の3日間は、霊体再生器が獲得できる霊体補給が開催されている。できればそのほかの補給もチェックしておきたいが、特に霊体補給だけは逃さずに挑戦しておこう。

飛行船で金貨を獲得!

飛行船は、出航報酬のほかに、集めたアイテムごとに梱包報酬が受け取れる。梱包報酬の内容は飛行船ごとにランダムではあるものの、スタミナの回復や建築用の資材など、さまざまなアイテムの獲得が可能だ。なかでも、梱包報酬に金貨がある場合は稼ぎ時だ。


▲報酬内容はランダムのため、金貨がない場合もあるので注意が必要だ

金貨は、レストランの売り上げや戦闘の報酬、場合によってはクエスト報酬などによって獲得することが可能だが、いずれにしてもコツコツと稼いでいかなくてはいけない。

それに対して、レストランのレベルアップや食霊のランクアップなど、支払いを求められる場面で巨額の出費が待ち受けている。梱包報酬では、それなりの額面の金貨を獲得できるので、いざというときに金欠にならないように稼げるときに稼いでおこう。


▲梱包報酬で、ついでに各種素材アイテムも手に入れておけば一石二鳥だ

レストランから冷蔵庫へショートカット!

レストランで働くスタッフの食霊は、鮮度がなくなると動けなくなってしまう。鮮度の回復のためには冷蔵庫に入ってもらわなくてはいけないのだが、スタッフから外して冷蔵庫へ移動し、そこで回復させる食霊を選択といった作業が面倒くさく感じることもあるだろう。

じつは、ホールや調理台にいるスタッフをタップすると、レストランから冷蔵庫へと直行できるアイコンを出現できるのだ。


▲ホールや調理台にいる食霊をタップすると、冷蔵庫へと直接移動できるアイコンが出現する

時間を空けてレストランに戻ってみたら、鮮度が底をつきて食霊たちの顔が真っ青だった……といったことはないだろうか。そんなときは、直接冷蔵庫へと移動をさせて時間の短縮を図ろう。

ただし、冷蔵庫に空きがなければ移動することはできないので注意が必要だ。レストランに入る前に冷蔵庫へ立ち寄って、食霊を回収しておくようにしておこう。


©2018FUNDOLL GLOBAL, LTD

最新記事


TOP