フードファンタジー攻略wiki
  1. GameManiax
  2. フードファンタジー攻略wiki
  3. 【フードファンタジー】初心者必見!レストラン経営の進め方【フーファン】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【フードファンタジー】初心者必見!レストラン経営の進め方【フーファン】

本作の魅力のひとつでもある、レストランの経営。売り上げで獲得した金貨やチップは、食霊の強化や専用のチップショップでのアイテム購入に必要となるため、戦闘シーンの攻略にもつながってくる。ここでは、レストランをより大きく成長させていくための方法をみていこう。

レストランレベルをアップしよう

レストランでは、提供した料理の売り上げによって、金貨、チップ、知名度を報酬として獲得することができる。金貨は食霊のスキルアップといった強化の際に必要となり、チップは専用のチップショップで調味料を購入できるため、どちらも戦闘シーンの攻略に役立てることが可能だ。


▲チップショップでは、レストラン経営に役立つMレアリティ食霊のかけらも購入できる
 

これらの報酬をより多く獲得するためには、レストランレベルを上げて規模を拡大する必要がある。そのために必要となるのが知名度だ。

これはレストランレベルを上げるための経験値のようなもので、一定値以上の知名度を獲得すると、資材アイテムと金貨を消費してレストランレベルアップの拡張工事を行うことができる。座席数の上限アップやあらたな機能を開放させて、さらに売り上げを伸ばしていこう。


▲情報タブをチェックして、必要な知名度と素材、金貨を知っておこう

資材アイテムを集めておこう

知名度の獲得については後述するが、実はくせものなのが資材アイテムの収集だ。

資材は、木材、金属、レンガ、ボルトの4種類に大きく分類できる。それぞれ、下位アイテムを合成することで、より質の高い資材を生成することが可能だ。


▲資材の合成は、アイテムが保管されている“倉庫”でおこなうことができる
 

これらの資材は、意識をしながらプレイをしていないとなかなか必要数を集めることが難しい。おもに探索の報酬で獲得することができるので、日ごろからコツコツと回収をしておくようにしておこう。


▲暇にしている食霊がいるなら、どんどん探索へと出かけてもらおう

効率よく知名度を稼ごう

レストランレベルを上げるためにもっとも重要となるのが知名度だ。デリバリーの報酬でも獲得をすることができるが、もっとも手っ取り早い稼ぎ方はレストランの売り上げ報酬になるだろう。知名度は、提供した料理のステータスのうち、“味”の項目が高いほど獲得できる。まずは、料理を改良してある程度までステータスを伸ばしておこう。


▲料理のステータスのうち、知名度を上げるには味が影響をしてくる
 

それでは、どのレシピを改良するのがよいのか。ゲーム全体の効率を考えると、素材集めのドロップ報酬が小経験ボトルのものよりも、中経験ボトルを入手できるレシピのほうがいいだろう。

中経験ボトルは光耀大陸(7エリア以降)のステージからドロップするため、ある程度ゲームを進めれば比較的簡単に入手が可能だ。ここでは、それを踏まえたうえでのオススメレシピを紹介しよう。

【グルイオラ】

●野菜スープ(グルイラオ)
必要素材:キャベツ×1、ホウレンソウ×1、片栗粉

味の数値が高めだが、一度にそこそこの量を調理できる。金貨の獲得につながる食感の数値がそれなりに伸びる点が特徴だ。知名度に絞って考える場合は、グルイラオレシピなら後述するパイナップルジュースのほうがいいかもしれない。

●パイナップルジュース(グルイラオ)
必要素材:ハチミツ×2、パイナップル×1

味の数値が高めで、一度に調理できる量も多めになっている。また、お客様数を増やす香りの数値もそこそこ伸びるので、知名度の獲得に向いているレシピだ。

●鶏の丸焼き(グルイラオ)
必要素材:丸鶏×3
お客様数を増やす香りの数値が高いレシピだ。一度に作れる量がそこまで多くないので、手間にはなってしまうが、集客具合を見ながら追加をしていくといった提供方法になるだろう。

【桜の島】

●冷や奴(桜の島)
必要素材:豆腐×3
味が高めなだけでなく、一度に作れる量が多いため放置しておく際にも便利なレシピだ。お客様数を増やす香りが低めなので、集客数が悪いと感じたら香りが高めの料理と一緒にセットにしよう。

●焼きパイナップル(桜の島)
必要素材:ハチミツ×2、パイナップル×1
味の数値は低めなものの、お客様数を増やす香りの数値が高めなレシピになっている。状況に応じて、ほかの料理と組み合わせて提供をしよう。

●タコ焼き(桜の島)
必要素材:タコ×1、キャベツ×1、小麦粉×1
こちらも、香りの数値が高めなレシピだ。一度に作れる量が多いため、まずは発注をすませておいて、できあがったらほかの料理を提供していこう。

【光耀大陸】

●饅頭のバター焼き(光耀大陸)
必要素材:タマゴ×1、小麦粉×1、バター×1

味の数値が高めで、そこそこの量を一度に調理できる。必要素材のうち、タマゴのみが小経験ボトルのドロップエリアだが、それ以外は中経験ボトルを獲得できる素材となっている。

●パイナップルチャーハン(光耀大陸)
必要素材:パイナップル×1、米×2

お客様数を増やす香りの数値がとても高いため、味の数値が高いレシピとあわせて提供しよう。そこそこの量を一度に調理できて生産時間も短めなため、使い勝手のよいレシピだ。

●ムラサキイモの花形饅頭(光耀大陸)
ムラサキイモの花形饅頭
必要素材:タマゴ×1、小麦粉×1、ムラサキイモ×1
味の数値が高く、一度に調理できる量も非常に多くなっている。タマゴが小経験ボトルのドロップエリアではあるものの、放置しておく際に便利なレシピだ。

【失われた料理】

●チャーシューまん(失われた料理)
必要素材:小麦粉×2、チャーシュー×2
こちらも、味の数値が高めで、一度に作れる量も多めのレシピだ。そのほかの数値もそれなりに伸びるのだが、改良に必要な素材が合計で4点となっているため、料理のランクアップに多少苦労をするかもしれない。

 

今回紹介したレシピは、素材回収に中経験ボトルドロップを考慮したものとなっている。これらのほかにも、ゲームの進め方次第では、サブクエストをこなしていくなかで改良が進んだ料理もあるかもしれない。もちろんそちらを優先して提供しても問題はないので、これらのレシピを参考に自分なりの組み合わせを試してみよう。


©2018FUNDOLL GLOBAL, LTD

最新記事


TOP