ボーダーランズ3特集
borderlands3

MOVE

  1. GameManiax
  2. ボーダーランズ3特集
  3. 【ボーダーランズ3特集】シリーズを大きく飛躍させた『ボーダーランズ2』紹介! 最新作の予習に最適!?

MAIN CONTENT

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

【ボーダーランズ3特集】シリーズを大きく飛躍させた『ボーダーランズ2』紹介! 最新作の予習に最適!?

『ボーダーランズ2』は、2012年にPlaystation3やXbox 360等でリリース。当時の両ハードを代表する売上本数と、ファン、メディアから高い評価を得た。以降もさまざまなダウンロードコンテンツ(DLC)を提供することで長期に渡って人気を堅持した。

前作以上のボリューム! 『3』発売の直前でも月間100万人がプレイ!

『ボーダ-ランズ2』をいまから遊びたい!と思ったら、Playstation4、Xbox Oneでは『ボーダーランズ2』とその前日端を描いた『ボーダーランズプリーシークエル』のリマスター版がセットになった『ボーダーランズ ダブルデラックスコレクション』が発売中だ。現行の家庭用ハードでいま本作をプレイする場合、有料DLCのほぼすべてが収録された状態で遊ぶことができる。

 

■『ボーダーランズ ダブルデラックスコレクション』各ストアのリンク
PS4版Xbox One版Steam版

DLC全部入りなので、前作のクラス(コマンドー、アサシン、セイレーン、ガンザーガー)をベースにしたスキルを習得する4キャラクターに加えて、有料DLCで追加されたメクロマンサー、サイコがゲームスタート時から選択できる。

この6クラスのうち、コマンドー、アサシン、セイレーン、メクロマンサーに近い特性を持つキャラクターは『ボーダーランズ3』にも登場するので、いまから本作をプレイするならば、予習のつもりで触ってみるのもいいだろう。

2019年9月には最新作『ボーダーランズ3』が発売されるというのに、その直前の時期でも月間100万人がプレイしているから驚きだ。

▲『ボーダーランズ ダブルデラックスコレクション』に収録されている2作品は、いずれもDLCのほぼすべてが収録されている。最初から使えるヴォルト・ハンター(プレイアブルキャラクター)が多いといったようなメリットが満載だが、初期レベルでは到底敵わない敵が出現する場所へも行けてしまうので、その点は注意が必要

キャラクターは一新、わかりやすいストーリーに!

前作が非常に好評だったことを受けて開発された続編のため、凶暴なクリーチャーや無法者が跋扈する惑星”パンドラ”が舞台という世界設定、レベルアップやスキル習得のシステム、何万種類もの武器が自動生成されてフィールドやドロップアイテムとして出現する……といった、基本的な仕様は『ボーダーランズ2』でも踏襲。

しかしプレイアブルキャラクターであるヴォルト・ハンターの顔ぶれは前作から一新されており、序盤の舞台が荒野ではなく雪原だったり、まともな人間が集団で生活する街が登場するなど、前作の惑星パンドラとはかなり印象が異なる。

▲『ボーダーランズ2』の物語は、死体やガラクタが遺棄されている、雪原地帯からスタート。ここで案内役のクラップトラップと出会い、再起を目指していく
▲早い段階で拠点がわりに利用できるようになる街、サンクチュアリ。味方=まともな人間が大勢で生活している姿は、前作のプレイヤーからするとかなり新鮮

▲とはいえ『ボーダーランズ』シリーズおなじみ、”ギリギリ人間”なバンディットも多数登場する。討死上等な特攻戦法や、数に任せた銃弾の嵐、レアな武器を使った強力な攻撃などでプレイヤーを悩ませる

また、ゲーム開始と同時に「悪徳武器メーカーのCEO”ハンサム・ジャック”に殺されかけたから復讐する」という”わかりやすい”目的が提示されたり、自分が操作しているヴォルト・ハンターのバックボーンがわかるクエストが用意されているなど、お話に入りやすい工夫が施されているのも印象的。

ストーリーを見ることがゲームを進める(ヴォルト・ハンターを育成する)モチベーションにつなげやすい”RPGっぽさ”も、前作からパワーアップした点といえるだろう。

▲惑星パンドラを支配しつつあるハンサム・ジャックに罠にハマった4+2人のヴォルト・ハンターたち。殺されかけた復讐とパンドラに自由を取り戻すために戦っていくのが、本作の基本的なストーリー

ゲームシステムも前作よりわかりやすく!

“わかりやすい”といえば、ストーリーだけでなくゲームシステムも前作から洗練されている。

今作では敵を倒した際に持っていた武器に経験値が加算され、プレイスタイルによって得意な武器が変わっていく、武器の種類ごとに設定されていた「熟練度」を廃止。代わりにゲームプレイを続けていくと自動で次々と発生していくチャレンジ(ヘッドショットで〇〇体倒せ、レアイテムを入手しろetc……)を達成することで、ステータスにボーナスを振り分けられる”Badass Rank”を導入。

ほかにもゲーム中に手に入るレア素材、”エリジウム”を使ってのステータスアップなど、ヴォルト・ハンターの育成手段が豊富かつプレイヤーの思い通りの方向に成長させやすくなっている。前作同様、手軽に覚え直しが可能なスキル習得とあわせれば、よりスムーズに理想のヴォルト・ハンターを作り上げることができるはずだ。

▲攻撃力やシールド耐久力といった基礎ステータスをアップさせられる” Badass Rank”。ランクアップのために必要なチャレンジはゲーム中つねに自動でカウントされているため、ゲームを進めていれば自然とポイントは溜まっていく

初代『ボーダーランズ』で世界中のゲーマーを虜にした中毒性はそのままに、より遊びやすくチューンされた『ボーダーランズ2』。シリーズのプレイ経験はあるが、家庭用ハードがPlaystation4&Xbox Oneに代替わりしてからは『ボーダーランズ』とはご無沙汰な元ヴォルト・ハンターたちはもちろん、本シリーズに全く触ったことがないプレイヤーにも、『ボーダーランズ』というゲームを知るには最適といえる1本だ。

『ボーダーランズ3』の発売前に『2』をクリアしてテンションを高めておこう……というにはボリュームがありすぎる内容だが、いまから遊んでも損のないタイトルであることは間違いない。ぜひチェックしておこう。


© 2012 Gearbox Software, LLC. All rights reserved. Borderlands, Gearbox Software, and the Gearbox logo are registered trademarks of Gearbox Software, LLC in the U.S. and other countries. Borderlands is published and distributed by 2K Games. 2K Games and the 2K Games logo are registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. in the U.S. and other countries and used here under license. “PlayStation” and the “PS” Family logo are registered trademarks and “PS3” and the PlayStation Network logo are trademarks of Sony Computer Entertainment Inc. KINECT, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE, and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies and are used under license from Microsoft. All other trademarks are property of their respective owners. All rights reserved.

 

最新記事


TOP