ボーダーブレイクPS4版(ボダブレPS4)特集
  1. GameManiax
  2. ボーダーブレイクPS4版(ボダブレPS4)特集
  3. 10周年キャンペーンの内容+αが明らかに! ”10周年だヨ! ボダりな祭”で公開されたPS4版『ボーダーブレイク』の新情報を紹介

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

10周年キャンペーンの内容+αが明らかに! ”10周年だヨ! ボダりな祭”で公開されたPS4版『ボーダーブレイク』の新情報を紹介

2019年8月31日、東京・大崎ブライトコアホールにて、セガ・インタラクティブのハイスピードロボットバトル『ボーダーブレイク』シリーズの10周年イベント、”10周年だヨ! ボダりな祭”が行なわれた。本稿ではイベント中に発表された、PS4版のアップデート情報をお届けする。

▲開発スタッフや声優陣、豪華ゲストが参加した当日のイベントは、後日別記事にてレポートする予定

 

9月の10周年企画+冬の大型バージョンアップの情報もチラ見せ

2019年9月9日にアーケード版のサービスは終了する『ボーダーブレイク』だが、PS4版はシリーズ開始10周年を記念したさまざまなキャンペーンがスタートする。

まずキャンペーンの先陣を切るのが、アーケード版を代表する顔だったオペレーター、フィオナが恒常キャラクターとしてマーケットに追加。さらにボーダーとして、アーケード版ではライバルキャラクターだった、ゼラとジーナが登場することも決定。アーケード版を支え続けてきた面々がPS4版でも活躍の場が与えられることが確定し、会場は大いに沸いた。

▲いままでは入手方法が限定されていたフィオナが、ショップで購入できる恒常オペレーターに仲間入り

 

▲ゼラとジーナはレベル7まで育てると、これまで登場しているボーダーが持っていない特殊能力を習得する

 

▲9月2日からは、大量のロットが入手できるログインボーナスや定番武器&機体パーツを入手しやすいピックアップロットもスタート

 

そしてシリーズ10周年当日にあたる9月9日には、アーケード版で非常に人気の高かった機体パーツ”ヤクシャ”シリーズがロールアウトされることも発表。こちらもフィオナらの参戦と同様、発表と同時に大きな歓声があがった。

▲PS4版への登場が確定した瞬間には歓声があがり、機体の性能を解説する動画では(地形を無視してコアを強襲していた)、若干の不安も入り混じった(?)どよめきも聞こえたヤクシャの追加

 

▲一気に4タイプの”ヤクシャ”が追加されることも判明

 

▲9月9日はヤクシャの追加と同時に第2世代の機体パーツがフレームロット(ガチャ)から分離され、製造での入手が可能に。翌10月21日には、一部武器にも同様の措置が取られる

 

また、10周年キャンペーンはPS4版のゲーム内部だけにとどまらず、コラボカフェの開催や新作アイテムの発売、アーケード版の記録を形に残すメタルプレートの受注、配信番組”BB.TV FINAL”の実施など、ゲーム外でも展開されることも告知された。コラボカフェの内容に関しては、開催がスタートする9月7日近辺により詳細な情報をお届けする予定なので、気になる人はチェックしてほしい。

▲9月7日より、セガ秋葉原2号館にて行なわれるコラボカフェ。『ボーダーブレイク』シリーズをモチーフにした特典つき限定メニューが販売される

 

▲コラボカフェの物販コーナーでは新作アイテムも販売

 

▲コラボカフェ開催期間中は、セガのたい焼き 秋葉原店で、”ボダ焼き”も販売される

 

▲プレイヤーズサイトBB.NET最後の大型サービス、戦績のメタルプレート化。税別2000円でプレイヤーがアーケードで残してきた足跡(試合数、出撃時間、最高ランクなど)を刻印したメタルプレートが手に入る

▲新情報告知コーナーの最後には、2019年12月に予定されている大型バージョンアップの内容の一部も、シリーズプロデューサーの牛マンこと青木盛治氏から明かされた

©SEGA

最新記事


TOP