ボーダーブレイクPS4版(ボダブレPS4)特集
  1. GameManiax
  2. ボーダーブレイクPS4版(ボダブレPS4)特集
  3. 【ボダブレ】0から始めるボーダーブレイク③【ボーダーブレイク】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

【ボダブレ】0から始めるボーダーブレイク③【ボーダーブレイク】

【ボダブレ】0から始めるボーダーブレイク③【ボーダーブレイク】ボーダーブレイクを始めたばかりで何をしていいかわからないプレイヤーへのおすすめプレイ手順を全3回にわけて紹介。3回目はトレーニングの説明と習得しておきたいテクニック、ランクマッチへの挑戦について紹介。カジュアルマッチで他のプレイヤーとの戦闘を経験したプレイヤーが次にやることは、自身のテクニックの向上と知識を増やすことだ。今回はその二つを向上させるのに有用なトレーニングとその使い方に重点をおいて紹介する。

目次

▼【トレーニング】

 【トレーニングの使い方】
 【マップの確認】

 【移動の練習】
 【武器の試し撃ち】
 【エイムの練習】

▼【ランクマッチ】

 

トレーニング

【トレーニングでできること】
・マップの確認
・武器の試し撃ち
・エイムの練習

トレーニングの使い方

「トレーニング」に入ったら、まずは「マップ選択」から出撃するマップを選択しよう。選択しなかった場合は、表示されているマップが自動で選択される。

△ボタンでトレーニング設定
マップ選択画面で△ボタンを押すとトレーニングの設定を行うことができる。設定項目は陣営やCPUを設定する「基本設定」と、トレーニング用の便利な機能が設定できる「トレーニング設定」の二つに大別される。

上の写真は「基本設定」。陣営を選ばなかった際はランダムで選択される。CPUの出撃をOFFにすると1体も出撃しなくなるので、マップの散策を目的とする際には活用しよう。

CPUの強さは、弱・通常・強の3パターン用意されている。

強は回避行動と攻撃をある程度行うので、エイムの練習をしたいときに選択するとよい。CPUの出撃数は味方ならば0~5、敵は0~6で調整が可能となっている。
 

上の写真は、「トレーニング設定」。

「耐久力自動回復」は耐久力が減っている&攻撃を受けてない際に自動で高速回復を行う。

「予備弾倉自動補給」をONにすると1マガジンの弾倉は通常のままだが、予備弾倉が無限になるので弾切れを考えずに武器を使用可能となる。

「SPリチャージ」は、SPゲージをすべて消費した際に高速でSPゲージを回復する。すべて消費しなかった場合は通常の回復と同じ扱いになるので覚えておくとよい。

「プラント独占」は、自身が出撃する陣営を設定しているときに設定可能な項目となっている。自身が選択した陣営が全てのプラントを占拠した状態でゲームが開始されるようになる。

「要請兵器ゲージ自動回復」は、要請兵器をすぐに使用可能&高速で要請兵器ゲージの回復を行う。新しい要請兵器を入手した際の性能確認に役立つ項目だ。

マップの確認

マップの確認をしたいときは、CPUの出撃をOFF・プラント独占(陣営を指定)を設定して時間終了までマップ内を散策するとよい。


▲プラント独占を設定すれば、敵ベースを除くすべてのプラントから出撃可能。気になる箇所があった際は、最寄りのプラントから出撃するのがおすすめ
 


▲マップ内の施設や位置、敵ベースへの進行ルートを確認してカジュアル/ランクマッチに挑戦しよう
 

移動の練習

思いどおりに動かすための練習もマップの確認同様、CPUの出撃をOFF・プラント独占(陣営を指定)に設定して行おう。基本的な移動テクニックは以下の記事を参考にしてほしい。

【ボダブレ】戦闘の基本的な立ち回りまとめ【ボーダーブレイク】

 

武器の試し撃ち
武器の試し撃ちや機体パーツの試運転にもトレーニングは最適。フレームロットで入手した新しい武器・機体パーツ、新たに入手した要請兵器の試し撃ちを行おう。

エイムの練習
CPUの強さを強にしてトレーニングを行えば、CPUがある程度の攻撃&回避を行うのでエイム(照準)の練習もできる。


▲動いている的を相手にして初めてわかることもある。リロードの間隔や武器のクセをトレーニングで把握しておこう

ランクマッチ

カジュアルマッチへの挑戦→トレーニングモードでの練習を終えたらランクマッチに挑戦してみよう。

ランクマッチはその名のとおり、ランクが変動するオンラインマッチだ。プレイヤーレベルが10を超えないと参加できず、プレイできる期間・時間が決まっている。期間終了時に到達していたランクに応じた報酬を獲得できるのが特徴だ。

期間中何度も挑戦して報酬獲得&熟練プレイヤーを目指そう。


▲赤く囲われているゲージが1周するとランクアップを賭けた認定バトルに移行
 


▲認定バトル中は赤枠のバトル数以内に課題を達成すればランクアップ。

敗北してもチーム内順位で課題達成となることもあるので、最後まで諦めずにプレイしよう


©SEGA

最新記事


TOP