アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 【アズレン】TVアニメ放送直前生放送! 声優さんたちが語った各キャラクターの印象は?【アズールレーン】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

【アズレン】TVアニメ放送直前生放送! 声優さんたちが語った各キャラクターの印象は?【アズールレーン】

【アズレン】TVアニメ放送直前生放送! 声優さんたちが語った各キャラクターの印象は?【アズールレーン】 いよいよ間近に迫ったTVアニメ「アズールレーン」の放送を記念して、10月2日にニコニコ動画やYouTubeなどでアニメの事前情報をあれこれ紹介する、放送直前生放送が実施された。出演したのはエンタープライズ役の石川由衣さんに綾波役の大地葉さん、ジャベリン役の山根 希美さん。この記事では放送内容について解説する。

イントロダクション

アニメ放送直前とあって、声優さんたちもテンション高めで番組はスタート。1周年記念イベントステージでアニメ化が発表されてからちょうど1年経過したということもあり、当日イベントに出演していた大地さんは「あれからもう1年も経ったのか~」と感慨深げながらも驚きを隠せない様子だった。

まずはアニメで初めて『アズールレーン』に触れる方もいるということで、基本的な設定の説明からスタート。

物語の舞台は、我々の知らない、地表の71%が水で覆われた青き星。

異世界より突如現れた、異形の敵「セイレーン」。圧倒的な力を有する外敵に対抗するべく、

人類は4大陣営を中心に世界的な連合組織「アズールレーン」を結成した。

自由を敬う「ユニオン」

栄光を重んじる「ロイヤル」

結束を讃える「鉄血」

羈絆(注*)を尊ぶ「重桜」

そんな人々の英知を結集した「キューブ」を用いて誕生されたのは、鋼鉄の艨艟(もうどう)たちの力を有する少女たち。

時に勇壮、時に美しく、時にダイナミック――陣営の垣根をも乗り越えた彼女たちの活躍により、セイレーンの侵攻は食い止められ、その勢力がほぼ撃退されたように見えた。

しかし「セイレーンの力を用いるべきか否か」という理念の違いからか、はたまたフネではなく、ヒトとしての彼女たちの思いからか――

「重桜」と「鉄血」に代表された一部の勢力が「アズールレーン」から離脱し、「レッドアクシズ」として活動を開始した。

「レッドアクシズ」の動向を監視するため、「アズールレーン」は大洋の中で新たな基地を新設し戦力を集結。状況は一触即発。少女たちの運命はまだ誰も知らない……

 

アズールレーンとは?

「アズールレーン」はセイレーンに対抗するために組織された、主に「ユニオン」「ロイヤル」「鉄血」「重桜」の4大陣営から結成された一時的な大連合のことだ。しかしセイレーンが撃退された現状では人類の技術のみで今後も戦おうとするユニオンとロイヤルが「アズールレーン」に残っており、とセイレーンの技術を活用しようとする鉄血と重桜によって新たに結成された「レッドアクシズ」との間に対立軸が生まれてしまっている。

四大陣営はそれぞれモデルとなっている国が存在している。ユニオンはアメリカ、ロイヤルはイギリス、鉄血はドイツ、そして重桜は日本だ。石川さん演じるエンタープライズはユニオン所属で、他にもラフィーやクリーブランドなど、多数のキャラクターが登場している。山根さん演じるジャベリンがロイヤル所属であり、ユニコーンやイラストリアスも母港に合流を果たしている。今後はベルファストが登場する予定だ。

鉄血はドイツがモデルでZ23やプリンツ・オイゲンが所属しており、今後登場する模様。

重桜は大地さん演じる綾波ほか、赤城や加賀もメイン級キャラクターとして登場。第1話では迫力ある戦いを展開するので必見だ。

これが謎の敵「セイレーン」。人知を超えた技術力を持つ彼女たちはその圧倒的な力により、瞬く間に世界中の制海権を奪っていった。アズールレーンによって一時的に撃退されており、セイレーンがもたらした技術は各陣営の中で確実に反映されている状態だ。

 

登場キャラクター紹介

ここからは、数多く登場するキャラクターの中でもメイン級として活躍するキャラクターたちについての解説となった。

石川さん演じるエンタープライズは、「グレイゴースト」などの異名を持ちユニオン最強の英雄とされている。史実でも数多くの武勲を挙げており、姉妹艦や僚艦を次々と失いながら、時には孤軍奮闘し戦線を支え続けた。

石川さんがアプリ版で最初に演じた時には優雅で完璧なお姉さんのイメージがあったそうだが、アニメ版で演じた際に、「強くて優しいからこそ突っ走って行ってしまうところが皆に心配をかけているのだと初めて知った」と印象の変化を語っていた。

綾波は鬼神の異名を持つ重桜所属の駆逐艦。鮮烈な戦いぶりを見せるが争い自体は実は好きではない。同じ重桜の駆逐艦である雪風や夕立ら友人たちからは愛されているそうだ。

演じる大地さんによると「あんまりしゃべらない子なので友達少ない疑惑があったんですけど、今後の様々なシーンでは……」と、これからの展開に含みを持たせていた。最初に収録した時は口数が少ないので感情を読めずに平坦な口調でやっていたそうだが、アニメで掛け合いをしていく内に人間っぽさが出てきたそうで、ちゃんと会話する子なんだと安心したとのこと。

ロイヤル所属の駆逐艦であるジャベリンは、元気でおてんばで気が利く真面目な優等生だが時々抜けたところも見せる子だが、アニメの中では少しずつ成長していくようだ。

山根さんが初めてアプリ版を収録したときには「大好きな指揮官に甘えている」感じが強かったそうだが、アニメの収録の際には他のキャラクターとのやり取りの中で普通の女の子という一面が出てきて「普通の感覚持ってるんだジャベリン!」と新たな発見があったそうで、より親近感を持ってもらえるのではないかと語っていた。

 

TVアニメ「アズールレーン」の放送前キャラクター人気投票結果は?

8月31日から9月30日までの期間、アニメイトお呼びにGamersの対象店舗でTVVアニメ「アズールレーン」放送前人気投票が行われており、その前のめりぶりに声優さんたちも大爆笑していた。上位入賞キャラクターは抱き枕カバーも予定されており、気になるその結果はどうなったのかと言うと……?

3位 プリンツ・オイゲン

3位は鉄血所属の重巡洋艦、プリンツ・オイゲン。CVは佐倉彩音さん。ミステリアスで赤城とも渡り合う不敵さを持つキャラクター。アニメでは少し先の話数で登場するので楽しみにしていてほしいとのことだった。

2位 ラフィー

2位はユニオン所属の駆逐艦、ラフィー。声優さんたちからは、「服がギリギリなので上に上げたい! 直したい!」と、そのだらしなくも蠱惑的な身だしなみに対しツッコミが入りまくっていた。

1位 綾波


1位は綾波。結果発表の瞬間、石川さんと山根さんからダブル突っ込みを受けた大地さんは、恥ずかしそうに机の上に突っ伏し「抱き枕カバー出るんですよね!? 私買うよ?」と、アズールレーンで稼いだお金をアズールレーンに還元すると宣言していた。

なお大地さんは昨年の1周年イベントの際にも綾波の抱き枕カバーを入手しており、確認できる限りでは通算二個目となるはずである。

 

MC☆アクシズ編集部員による艦船解説

ここで、艦船について詳しくないという方々のために、美少女キャラクターとミリタリーコンテンツを融合したミリタリーエンターテイメント誌「MC☆アクシズ」の編集部員である及川氏による艦船についての解説が行われた。

まず石川さんからは「艦船には色々な種類がありますが、役割の違いは?」と尋ねられた及川氏は駆逐艦や巡洋艦、戦艦、空母の役割や定義について丁寧に解説。声優さんたちの中にも自分たちが演じるキャラクターの役割を初めて知った方もいたようで、頷きながら神妙に聞き入っていた。

 

アニメ放送特別イベント告知! 秋葉原でボーリング?

アニメ放送を記念して、秋葉原でボーリング大会が開催されることが告知された。日時は10月3日の17:00から20:00まで。山根さんとラフィー役の長縄まりあさんが登場し、ミニトークショーも予定されている。

またTVアニメの振り返り上映会の開催も決定した。会場はAKIHABARAゲーマーズ本店の6Fイベントスペースで、参加条件はフリー。広報の運営Mさんとディレクターをお招きして、TVアニメを2話ずつ振り返り上映を行なうというイベントだ。秋葉原へ足を運べる方は是非参加してみよう。

ということで今回の生放送も、いつものように情報密度が濃く時間は瞬く間に過ぎてエンディングの時間となり、声優さんたちの挨拶が行われた。

山根「明日から始まるTVアニメ”アズールレーン”ぜひ見て下さい。配信先も沢山あるので、そこも含めて皆様に追っていただければと思います」

大地「私は1周年記念のアニメ発表イベントに参加させていただいていたので、こうして作品として出来上がったものを皆さんにお届けできるのがすごく嬉しいです。これからは毎週会えますし、出来ればTwitterでハッシュタグとかつけて盛り上げていただければなと思います!」

石川「2年でアニメ化は早いですよね。ゲームを収録した時からは想像できない色々なことができるのもファンの皆さんが応援してくださったおかげだと思います。きっと楽しんでいただける内容になっていると思いますので、まずは是非1話をご覧になっていただければと思います!」

いよいよ始めるアニメ「アズールレーン」。現在、表に出ている情報はわずかであり今後の展開については未だ不明だが、筆者もこの2年、様々な形で「アズールレーン」に関わり、その動きをつぶさに追ってきた。Yostarと「アズールレーン」が走り抜けてきた密度の濃い時間が果たしてどのような形でアニメとして結実するのか、この目で見届けようと思う。

 

アニメ「アズールレーン」放送情報まとめ

放送予定

TOKYO MX
10月3日(木)より毎週23:30~

サンテレビ
10月3日(木)より毎週25:30~

KBS京都
10月3日(木)より毎週25:30~

BS11
10月3日(木)より毎週23:30~

AT-X
10月4日(金)より毎週22:00~
※リピート放送 毎週(月)14:00~/毎週(木)6;00~
※放送日時は変更となる可能性がございます。


© Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd. & Yostar, Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

最新記事


TOP