アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 【アズレン】アズレン2周年記念イベント「アズールレーン 2nd Anniversary Fes.」レポート!【アズールレーン】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

【アズレン】アズレン2周年記念イベント「アズールレーン 2nd Anniversary Fes.」レポート!【アズールレーン】

【アズレン】アズレン2周年記念イベント「アズールレーン 2nd Anniversary Fes.」レポート!【アズールレーン】 9月14日から15日にかけて、『アズールレーン』サービス開始2周年を記念したイベント「アズールレーン 2nd Anniversary Fes.」が秋葉原のベルサール秋葉原とUDXスクエアの2会場で開催された。この記事ではイベント当日の様子をレポートする。

「アズールレーン 2nd Anniversary Fes.」現地レポート

2周年記念イベントは昨年も使用されたベルサール秋葉原に加え、UDXアキバ・スクエアも使用されるほどの大規模な物となった。UDX側に設置された物販にはイベント開始時刻より前から多くの指揮官が行列を作っており、アズレンの人気の高さを物語っていた。

ベルサール側には地下にギャラリー、地上にはイベントブースとVR体験スペースなどが設置されており、こちらも終日大変な賑わいとなった。

▲UDX会場の下に飾られていた看板その1

 

▲UDX会場の下に飾られていた看板その2

 

▲ベルサール秋葉原には開場前から熱心な指揮官たちが詰めかけていた

 

▲ベルファストの衣装はゲーム内よりも布面積マシマシとなっている

 

▲大鳳の衣装もやはり布面積マシマシだが、これはこれで素晴らしいものだ

 

▲お披露目前のYAMAHAのバイク

 

▲手前からアークナイツ、エピックセブン、ネコぱらいてん! の痛車

 

▲アズレンの痛車は2台が展示されていた

 

▲大変に迫力あるイラストだ

 

▲貴重な眼鏡バージョンのお披露目。各キャラクターの眼鏡モデル投票も行われていた

 

▲眼鏡をかけた加賀

 

アズールレーン 2周年記念スペシャルステージレポート

アズレン2周年記念イベント特設ステージでは、数多くのトークステージが開催され、いずれも多くの指揮官たちが詰めかけ超満員となっていた。ここではDay1に開催されたアズールレーン2周年記念スペシャルステージのレポートをお送りする。

MCを務めたのはおなじみ運営Mさんと汎用型ブリ&試作型ブリMKⅡの声優である下田麻美さん。今回がアズレンのイベントは初めてという三笠役の大原さやかさんと夕立/Z1役の高森奈津美さんが登壇した。

このステージでは、2周年記念として新規実装される衣装が公開された。高森さんが演じる夕立も新しいドレスが実装されたが、食いしん坊の夕立らしく肉を手にしており、高森さんも「肉だ肉!」と大喜びしていた。

ヤマハ発動機とのまさかのコラボ! 発端はジャマイカ

その後も様々な発表が行われたが、指揮官たちからひときわ大きなどよめきが起きたのは、ヤマハ発動機とのコラボだった。

こちらのコラボ、Mさんによると発端は、ジャマイカの追加衣装で「GAMAHA」という架空のメーカーのバイクを登場させた際にTwitterでヤマハ発動機さんが反応してくれたことだったそうで、そこからYostar側からアタックをかけて実現させたものとのこと。

「このキャラクターならこんな感じのバイクに乗るよね」というコンセプトの元、この日はエセックスモデルが紹介された。するとここで大原さんが「夕立も三笠も乗りたいです」と素早く反応。高森さんも「(手足が)届かなかろうが乗ります」と訴えていた。

コラボ車両は東京モーターショーに展示予定だそうで、製作されるのエセックス、暁、ジャマイカの3モデル。全国のバイク販売店とのコラボキャンペーンも予定しているとのこと。バイク好きの指揮官は楽しみにしておいてほしい。スキンもアプリ内で実装予定だ。

 

横須賀コラボ第2回開催決定!

今年の春に開催された「三笠大先輩の横須賀散策」がハロウィンフェスに姿を変えて、この秋に再度開催されることも明かされた。詳細は未だ調整中だが、横須賀市からも「またみなさんを全力でおもてなしします」との力強いメッセージが届いていた。横須賀は先日の台風15号で被災しているため、指揮官たちは支援のためにフェスに参加するのもいいかもしれない。

また大原さんが三笠モデルのスカジャンを着用し、会場を沸かせる一幕も。

 

李社長も登壇! 今度はSofmap!?

と、ここで李社長が、なんとSofmapのロゴ入りジャケットを羽織って登壇。会場からは大きな拍手が沸き起こった。

李社長からは事前の物販情報で大きな話題となった、昔どこかで見た何かにとてもよく似ている「伝統と格式のアズレンセット」が、ソフマップの店頭で販売することが明かされた。また今後は通販でも入手できるようになるので、遠距離に住んでいる指揮官でも入手可能になるのは嬉しいところだ。

 

スペシャルゲスト、Manjuu社の林社長も登壇!

イベントもたけなわとなってきたところで、李社長が壇上に招き入れたのが、来日していたアズールレーンの開発会社、Manjuuの林書茵社長。なお上の写真の右から2番目の方である。そのあまりの美しさに、会場からは大きなどよめきが起こっていた。なおこのとき着ているセーラー服は李社長の趣味とのこと。

あまりの可愛らしさと小柄さに、登壇者たちからも「誰かの娘さんかと思っていた」という声が次々に上がる中、林社長は「登壇するとは知らなかったのですが、皆さんの熱気あふれる笑顔を見て超感動しました。引き続き『アズールレーン』を頑張りたいと思っています。応援よろしくお願いします」と語り、会場の拍手を誘っていた。

さらに並行して進められていたライブドローイングなども紹介されて行くうちに瞬く間に時間は過ぎ、エンディングのお時間に。

高森さんは「アズレンのイベントに出させていただけるの初めてだったんですけど、社長が出てきたとき一番盛り上がったのが面白かったです。本当にみなさんがアズールレーンを好きでプレイしてくださっているのが分かって本当に嬉しく思いました。2周年とは言わず3,4,5とどんどん盛り上がっていったら嬉しいなと思っております。」

大原さんは「今日は足をお運びいただき本当にありがとうございました。情報盛りだくさんだったので、(高森さんと)二人で指揮官さんたちと同じ目線で”うんうん、そうなんだ、すごーい!”くらいしか言えなかった気もするんですけど、本当にみなさんのアズールレーン愛を感じられたステージだったと思います。横須賀のイベントも決まりましたので、是非みなさん来ていただいて楽しんでいただければと思います」と語りつつ、横須賀のイベントにゲストで出たいとアピールしていた。

 

アニメ・アズールレーン スペシャルステージで情報公開!

10月より放送されるアニメのスペシャルステージも開催された。MCを務めたのは下田麻美さん。他にも赤城役の中原麻衣さん、ジャベリン役の山根希美さん、クリーブランド役の堀籠沙耶さん、Z23役の阿部里香さんに加え、アニメプロデューサーの伊藤隼之介氏が登壇し、1話のAパートを鑑賞するなど会場は大いに盛り上がった。

気になるアニメの放送情報だが、最速上映はTOKYOMXとBS11の10月3日(木)の23:30からとなっている。他にもサンテレビ、KBS京都、At-Xでの放送も予定されている。AT-Xではリピート放送もある予定だ。

本イベント中に1話のAパートが上映されたが、多くのキャラクターが登場し、なおかつ激しい戦闘もある見ごたえのあるものだった。詳細については実際に見てからのお楽しみとしてほしい。

オープニング主題歌の情報も公開された。タイトルは「graphite/diamond」で、アーティストはMay’n。2019年11月20日(水)発売となっている。特典としてアプリ版で使用できるシリアルコードが付くが、Android専用のようだ。

エンディングは「光の道標」。11月27日に発売予定となっている。鹿野さんは『放課後のプレアデス』や『へヴィーオブジェクト』など様々なアニメタイトルで主題歌を担当しているアーティストで、アズレンではエンディングを歌い上げてくれることになった。果たしてどのような楽曲になるのか、楽しみにしていよう。こちらにもAndroid専用のシリアルコードが付属している。

アニメの放送も間もなくだ。指揮官たちは録画設定を忘れずにしておこう。

 

VRで動き回るKAN-SENたちと教室で交流!

▲VRでは教室のような場所でKAN-SENたちと交流できる

 

ベルサール会場に設置されていたVR体験会場には多くの指揮官たちが行列を作っていた。筆者も体験に参加したので簡単だがレポートをさせてもらう。

▲これはモニターで上映されていたVR体験の手順動画。2頭身の綾波が実に可愛い

 

まず目を引いたのが、モニターで上映されていたVRの体験方法説明動画。元々ちびキャラの可愛さには定評があるアズレンだが、ここにVR機器が加わると一気にSF感が上がり普段とは違った魅力が爆発している。

係員役は明石なのだが、動画では目を><の形にし、とてとて走ってくる。このシーンだけ無限に観続けられるほどの可愛さだった。

VRの内容は、初期艦の3人にZ23を加えた4人といっしょに教室をぐるっと一周眺めるというもの。まるで学園祭のような雰囲気で、教室内には多くのキャラクターたちが店を出したりカフェでくつろいだりと思い思いに過ごしている。

どのキャラクターも目の前で滑らかにやわらかに動き、そして話しかけてくる。思わず手を伸ばしそうになるほどの臨場感に満ちた世界を味わうことが出来た、素晴らしい体験だった。いつか本当にこういう世界に簡単に飛び込める時代が来てくれないかと切に願う。

あと一つ付け加えておくが……。

見えた。

アズレンのVR体験だが、日本各地のTSUKUMOで9月20日から10月21日にかけて開催される。会場へ足を運べなかった指揮官たちは絶対に体験しておこう。後悔することは無いと保証できる。

アズレンVR体験会場

秋葉原会場「ツクモパソコン本店 III」
池袋会場「ツクモ池袋店」
愛知県会場「TSUKUMO デジタル・モバイル館」
大阪府会場「ツクモなんば店」
北海道会場「DEPO ツクモ札幌駅前店」
福岡県会場「ツクモ福岡店」

開催日9月21日(土)~10月20日(日)

「ネコぱらいてん!」特集!

Yostar Gamesで開発中の新作アプリ『ネコぱらいてん!』も、2周年記念イベントで紹介されていた。このアプリはNEKO WORKs原作の、メイド姿猫耳少女「ネコ」との恋愛を楽しむシミュレーションゲームだ。

イベント当日はUDXスクエア側に作品の舞台となるお店「Patisserie La Soleil」をモチーフとした特設ブースが設置されており、キャラクターとの触れ合いを楽しめる試遊台とスタンディが用意されお客様たちを呼び寄せていた。

ゲームの全貌はまだ明かされていないが、試遊台では滑らかにアニメーションするキャラクターと簡単な対話が可能となっていた。

既に痛車も用意されており、『ネコぱらいてん!』に対する期待の高さを強く感じた。

▲車種はポルシェ911

既に原作の「ねこパラ」はアニメ化も決定している。果たしてアプリのサービス開始時期はいつなのか、続報を待ちたい。

 

ギャラリー特集

 

▲地下の寄せ書きには大勢の指揮官たちが書きこんでいた

 

アズレン2周年記念イベントは、スペシャルステージやサイン会にライブドローイング、ギャラリー展示など非常に密度が濃かった。そのすべてを紹介するのは難しく、ごく一部のみをこの記事で紹介させてもらった。ここでは展示物などの写真を掲載する。当日の雰囲気を少しでも感じてもらえれば幸いだ。

▲作家さんたちの色紙

 

▲地下の会場には多くのイラストが展示されていた

 

▲会場のあちこちで見かけられたちびキャラたち。全員見つけると記念品がもらえた

 

▲ビスマルクの艤装。実際のコスプレでも使用された
▲眼鏡KAN-SENの一覧

 

▲アークナイツのブース

 

▲『エピックセブン』のブース

 

▲『びそくぜんしんっ!』連載中のホリ先生の原稿も展示されていた

 

▲雀魂のスタンディ

©2017 Manjuu Co., Ltd. & Yongshi Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2017 Yostar, Inc. All Rights Reserved.
©2019.SUPERCREATIVE Corp. All rights reserved. Published by Smilegate Megaport, Inc. & Yostar, Inc.
Ⓒ2019 SOULCREATOR NETWORK TECHNOLOGY CO.,LTD
Ⓒ2019 YOSTAR, INC. All Rights Reserved.
©2018 Hypergryph Co.,ltd. All Rights Reserved./©2018 Yostar Inc. All rights reserved.

最新記事


TOP