アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 【AJ2019】TVアニメ『アズールレーン』スペシャルステージ イベントレポート【AnimeJapan 2019】

最新記事

【アズレン】ウィークリーステージ「通商破壊」や潜水艦の作戦エリア変更機能などが実装《7/11アプデ情報》
更新:2019年7月12日

【アズレン】《特別企画》重巡摩耶 75年の時を経て発見される。 彼女が歩んだ歴史とは?
更新:2019年7月3日

【アズレン】「光と影のアイリス」復刻開催!「ジャベリン」着替えアイテムが入手可能な「月刊マンガJavelin」も開催!《6/27アプデ情報》
更新:2019年6月28日

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【AJ2019】TVアニメ『アズールレーン』スペシャルステージ イベントレポート【AnimeJapan 2019】

3月23日の「AnimeJapan 2019」で、TVアニメ化発表後初となる『アズールレーン』のスペシャルステージが開催。アプリ『アズールレーン』などの生放送でおなじみYostar広報の運営Mさんをはじめ、ゲストに山根希美さん(ジャベリン役)、大地葉さん(綾波役)、石川由依さん(エンタープライズ役)、 中原麻衣さん(赤城役)ら豪華声優陣に加え、アニメプロデューサーの伊藤隼之介氏及びYostar ゲームディレクターの徐氏(声のみ)も登壇し、トークやゲームなどが行われた。その様子をレポートする。

ランキング

現在 週間 月間


▲左から山根希美さん、大地葉さん、石川由依さん、 中原麻衣さん
 

イベント早々に会場を彩ったのは、前日の22日に公開されたアニメ『アズールレーン』のティザーPV。スマホアプリで大人気を誇るキャラクターたちが、アニメで新たな姿を切り開いていく姿に、会場の期待はどんどん高まっていく。続いてMCを務める運営Mさんが登場し、挨拶をすると会場からは大きな拍手が沸き起こった。

Mさんの呼びかけで会場に姿を現したのが声優の方々。ジャベリン役の山根希美さん、綾波役の大地葉さん、エンタープライズ役の石川由依さん、赤城役の中原麻衣さんが順々に挨拶をすると、そのたびに大きな歓声と拍手が会場いっぱいに響き渡った。

『アズールレーン』は2017年秋にサービスが開始されたスマホアプリで、実在の活躍した艦船をモデルにした300を超える魅力的なキャラクターが登場し、謎の敵セイレーンと激しい戦いを繰り広げている。

イベント開始後、まずは運営Mさんが会場に詰めかけた観客に「『アズールレーン』を知っている人には手を上げてほしい」と問いかけるとこれはほとんどの方が手を挙げた。しかし次に「知らない人っていますか?」と尋ねると、若干の人が手を挙げたので、登壇者たちからは驚きの声が挙がり、中原さんは若干本気混じりの声で「じゃあ今すぐ始めよう!」と語りかけ、会場の笑いを誘っていた。

続いては登壇した声優陣から、演じているキャラクターについての解説が行われた。

山根さん自身が演じるジャベリンを「最初に選んでいただく初期艦の一人になってます。”ロイヤル”陣営の所属で指揮官にいつも寄り添う可愛らしい女の子です」と語り、Mさんの「元気をもらえますよね」との言葉に嬉しそうに相槌をうっていた。

次に綾波を演じる大地さんが「綾波を初期艦に選んだ人はいますか?」と会場に向けて問いかけると、次々と手が上がり、大地さんは「嬉しい! ありがとうございます!」と笑顔を浮かべ「綾波は内面に孤独を抱えているのでこれからも愛でてください」と語り、頭を下げた。

作中でも最強クラスの戦闘力を誇るエンタープライズ役の石川さんは「とにかく強くて、クールでかっこよくて頼りがいがあるタイプだと思ってる」と語った。またクリスマス衣装で露出度が少ないことも気に入っているそうで、Mさんと意気投合していた。

赤城役の中原さんは、「端的に言うとヤンデレ。指揮官への愛が止まらない、他の女の子はみんな敵」と口にして笑いを誘った。

ステージもたけなわといったところで、アニメのプロデューサーを務める伊藤隼之介氏が登壇、大きな拍手で迎えられた。また、ゲームのディレクターの徐氏も声のみで登場した。

まず中原さんから「アニメ化への経緯」を尋ねられた伊藤氏は、

「『アズールレーン』はゲームがリリースされてからとても人気が高い作品だったので、是非やらせてもらいたいと思っていました。企画に天衝さんのバイブリーアニメーションさんと鋼屋ジンさんという強力なチームがついたのでYostarさんに熱くプレゼンさせてもらって、映像化の機会をいただいたという経緯です」と詳細を語ってくれた。

続いて石川さんから「エンタープライズはどんな立ち位置なのか?」と直球の質問が投げかけられると伊藤氏は「基本的にはすべてのキャラクターが主人公」だと語りつつも「本作ではエンタープライズが中心になって物語が進んでいく」ことを明かした。

ここで場面は変わり、「アニメに備えて訓練せよ! 演習対決」と称した2つのゲームが執り行われた。

まず最初に山根さんと石川さんがアズールレーン陣営、大地さんと中原さんがレッドアクシズ陣営へと別れてクイズ大会が開催された。クイズの問題は「アニメ第1話に登場するキャラクターの数」。300を超えるキャラクターの中からどれだけ登場するかを当てるのかと言う問題だったが、キャスト陣はやる気満々。

しかし少々気負いすぎたのか、 アズールレーン陣営は200人、レッドアクシズ陣営は170人と回答し、会場がどよめく場面も。正解は放送されるまでのお楽しみということで、より近い解答だったレッドアクシズ陣営が勝利となったが、Mさんからこっそり本当の人数を教えられたキャスト陣は一様に驚きの表情を浮かべていた。

続いて開催されたのは300mmダンボール(空気)砲で、机の上に置かれた的を倒して点数を競うゲーム。

アズールレーン陣営からスタートとなり、まずは石川さんがエンタープライズの「終わりだ!」というセリフを気合を入れて叫びながらダンボールの両脇をバシンと叩き、砲撃をおこなったが残念ながら1本も倒れず攻撃失敗。

次に挑戦したのは山根さん。「全力でいっきま~す!」とジャベリンらしく元気に叫びながら砲撃したが、僅かに缶を揺らすにとどまった。3番目に挑戦した大地さんの「鬼神の力、思い知るがいい!」の声も空しく砲撃に失敗し、ひょっとしたら誰も倒せなくて終わるのでは? という空気が漂い出した。

しかしここで最終挑戦者の中原さんが「指揮官さま~!」と愛を叫びながら放った一撃は机の上の的を一気に吹き飛ばし、会場からは拍手が沸き起こった。

スペシャルステージの最後にはインフォメーションコーナーが開催され、 4月6日から5月26日まで神奈川県横須賀市で開催される予定の『アズールレーン』と「World of Warships」のコラボイベント、「三笠大先輩の横須賀散策」について説明があった。

三笠ビル商店街を中心とした各店舗で「三笠大先輩の横須賀散策スタンプラリー」が実施され、記念艦「三笠」艦内の特設スペースで「三笠大先輩のコラボ展」が実施される模様。また、イベント開始日の4月6日にはマフィア梶田さんや声優の立花慎之介さん、井澤美香子さんを迎えて「アズールレーン」のトークショーのほか新情報の発表が行われると発表され、これには会場を埋め尽くした観客からも歓声が上がった。

アニメ放送の具体的な日程こそ明かされなかったものの、制作は順調な様子。2019年も突っ走る『アズールレーン』を、ゲーム☆マニアックスでは引き続き追いかけていく予定だ。


「三笠大先輩の横須賀散策」特設サイト 
https://azurlane-yokosuka.jp/

『アズールレーン』公式サイト

アニメ『アズールレーン』公式サイト

Ⓒ 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
Ⓒ 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

ⒸManjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd & Yostar Inc/アニメ『アズールレーン』製作委員会

最新記事

【アズレン】ウィークリーステージ「通商破壊」や潜水艦の作戦エリア変更機能などが実装《7/11アプデ情報》
更新:2019年7月12日

【アズレン】《特別企画》重巡摩耶 75年の時を経て発見される。 彼女が歩んだ歴史とは?
更新:2019年7月3日

【アズレン】「光と影のアイリス」復刻開催!「ジャベリン」着替えアイテムが入手可能な「月刊マンガJavelin」も開催!《6/27アプデ情報》
更新:2019年6月28日


TOP