アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 『アズールレーン』第6章「ソロモン海にて・下」(ノーマル)攻略情報『アズレン』

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

『アズールレーン』第6章「ソロモン海にて・下」(ノーマル)攻略情報『アズレン』

『アズレン』第6章(ノーマル)攻略。ここでは6-1「夜戦対決」、6-2「全面反撃」、6-3「巨砲最後の戦い」、6-4「ソロモンの悪夢」の各ステージについて攻略情報を掲載しています。

6-1 夜戦対決

6-1はマップ上の敵艦隊を4艦隊撃破するとボス(衣笠)がB1、E5、H5のいずれかに出現します。第6章では全体的にマップ上に現れる敵艦隊の多くが中型艦隊(▲2)以上なので、道中も敵艦隊も攻撃が激しく量産型の攻撃頻度も大幅に増加します。

そのため、基本的に同じ場所にとどまることはせず、大きく移動しながら敵の攻撃を避けつつこちらの攻撃射程範囲内に敵を収めていくことがポイントです。


▲マップ上の敵の攻撃も激しく、油断すると大きな被害が出てしまうので注意しましょう

ボスの衣笠は放射状に広がる弾や魚雷のほか、左右に広がり中央にスキマができる針状の弾幕や横に並べた弾の塊を多数前方に打ち出す弾幕を使用します。

前者は中央のスキマで回避し、後者は衣笠との距離が近い場合は上下に移動、遠い場合は中央付近で回避し、なるべく多くの弾に当たらないように動き回りましょう。


▲衣笠の攻撃は針状の弾はともかく塊で飛んでくる弾が避けにくく、ある程度の被弾は覚悟しておいたほうがいいかもしれません

このステージでは「SGレーダー(T2、T3)設計図」がドロップします。命中や回避が上がるだけでなく、待ち伏せ艦隊の発生率や回避率も上がるので、各艦隊で最低ひとつは誰かに装備させておきたいです。

6-2 前面反撃

6-2はマップ上の敵艦隊を4艦隊撃破するとボス(比叡)がB6、E5、G6、H5のいずれかに出現します。

このステージはマップ上に進行不可の場所(島)が点在していて進路を阻まれることも多く、特にボスの出現場所となる4箇所は、敵艦隊の出現パターン次第でボス出現後にマップ上の敵艦隊に進路を阻まれることもあります。

中でもB6はA5を通るしかなく、A5に敵艦隊が現れていると無条件に戦闘が1回増えてしまうので、A5に敵艦隊が出現している場合は先に撃破しておくようにしましょう。


▲A5の敵を撃破していなかったがために、ボスと戦う前に戦闘が1回増えてしまったパターン。こうならないようA5に敵艦隊が出現していたら先に撃破しておくといいかもしれません

このステージは弾薬補給ポイントがあるため、ボス出現までに弾薬が尽きて火力が半減することがなく、マップ上に現れる「?」マスでも弾薬補給ができる場合もあります。

また、第6章からはこの「?」マスでT4の装備箱が出ることもあるため、できるだけ「?」マスは訪れるようにしましょう。


▲6-2では「?」マスが2箇所現れます。あまり距離が離れていると待ち伏せ艦隊が現れるリスクがあるので、状況を見て訪れるようにしましょう

ボスの比叡は軌道や範囲などが特殊な弾幕は使用してきませんが、耐久力や火力が高く、ひっきりなしに攻撃を続けてきます。幸い避けにくい弾幕はないので、画面を大きく使って動き回ればさほど難しいボスではありません。

ただ、比叡と共に現れる翔鶴や攻撃機、自爆ボートの攻撃が重なると被弾率が上がってしまうので、航空攻撃や主砲攻撃で翔鶴を先に撃破すると戦いやすくなります。


▲比叡単体の攻撃は、時折単発で放射状に広がる弾を出すものの基本的には単調なので、しっかりと動いていれば被弾率は下がります

装備面では「155mm三連装砲T3設計図」、「406mm三連装砲MK6T3設計図」がドロップします。「155mm三連装砲T3」は軽巡洋艦の主砲として、また戦艦の副砲としてとても優秀で、「406mm三連装砲MK6T3」は戦艦の主砲として同じくとても優秀な装備です。「406mm三連装砲MK6T3設計図」は6-3でもドロップするので、そちらと合わせて集めてみるといいかもしれません。

6-3 巨砲最後の戦い

6-3はマップ上の敵艦隊を4艦隊撃破するとボス(霧島)がA1、D3、H3のいずれかに出現します。このステージはマップ上に現れる敵艦隊の数がとても多く、弾薬回復ポイントもないため★3達成の条件である「全艦隊を撃破」がかなり難しいステージでもあります。

敵の攻撃もさらに激しくなるので、第6章攻略中に★3達成を目指すのであれば相応のレベルや装備が必要となります。そのため、攻略中は無理に「全艦隊を撃破」は狙わず、ステージクリアを優先していきましょう。


▲やられる前にやるの精神で惜しみなく主砲攻撃や航空攻撃を使って敵を撃破していきましょう

ボスの霧島は攻撃方法が多彩なうえに、そのどれもが拡散していく避けにくい攻撃になっています。攻撃機や量産型、自爆ボートなども頻繁に出現するので被弾率がぐんと上昇します。さらに、霧島は後衛の主力艦隊に対しても主砲攻撃で頻繁にダメージを与えてきます。

そのため、航空攻撃による弾消しと高火力の主砲攻撃を活用して霧島にダメージを与え、できるだけ短時間で決着を点ける覚悟で臨みましょう。

なお、霧島の攻撃は拡散系のものが多いため被弾率が上がると先述しましたが、1発で致命的なダメージとはならないため、前衛艦隊のHPや耐久力を鑑みたうえで近距離魚雷攻撃を狙ってみるのも手です。


▲霧島の攻撃は広範囲に広がるためすべて避けることは考えず、弾の密度が低い場所を抜けていくよう心がけてみましょう

6-3では6-2でもドロップした「406mm三連装砲MK6T3設計図」に加え、装填と火力が上昇する「自動装填機構T3設計図」もドロップします。

とくに攻撃回数によって発動するようなスキルと相性がよく、どのキャラにおいても装填速度が速いと単純に攻撃回数も増えるため、火力アップにつながりやすく使いやすい装備です。

6-4 ソロモンの悪夢

6-4はマップ上の敵艦隊を5艦隊撃破するとボス(夕立)がA2、A6、C1、D1、D5、H4のいずれかに出現します。

ボスの出現場所候補が多いので、ボスに挑む艦隊を予め特定の場所へ移動させておくといったことが難しいですが、マップ左側(A~D)の方が確率的に高いため、そちら側に移動させておく作戦は有効です。

ただ、このステージはマップ上の敵艦隊を5艦隊撃破しなければならないため、ステージ攻略としては長期戦を余儀なくされます。

幸い弾薬回復ポイントがあるので弾薬面では安心できますが、被ダメージがかさむと各艦隊のHPに不安が出るため、これまで以上に厳しい戦いとなります。


▲ボスの夕立はこれまでにない形状を弾を使います。夕立の正面にマシンガンのように連射してくるので、耐久の低い駆逐艦や軽巡洋艦でこの攻撃をすべて受けてしまうと一気に轟沈までありえます

ボスの夕立は、マシンガンのように連射してくる強力な攻撃に加えて魚雷攻撃も仕掛けてくる高火力の相手。それらの攻撃に加えて頻繁に現れる量産型の攻撃(通常弾、魚雷)、自爆ボートの突撃なども加わるため、かなりの苦戦を強いられます。夕立に勝利するためには、まず長時間夕立の正面に立たないことが第一。続いて、現れた量産型を素早く撃破する。この2点がポイントとなります。

量産型と夕立が同時に魚雷攻撃を仕掛けてきたら、素直に航空攻撃を使って弾を消していきましょう。そしてできるだけ夕立の斜めに位置するように動き、ダメージを与えていきましょう。


▲一例ですが、イラストリアスのスキルが発動すれば夕立のマシンガン射撃も防げます。もちろん過信は禁物ですが、他の攻撃も軽減できるのでとても有効です


▲夕立と量産型が同時に魚雷攻撃を仕掛けてくるとかなり危険です。使用可能であれば速やかに航空攻撃を使ってしのぎましょう

6-4では何と言ってもボスとして登場した「夕立」のドロップが目玉です。赤城、加賀に続くSSレアのドロップキャラなので入手確率はかなり低いですが、できることならぜひ入手したいキャラです。

一般的には3-4周回が終了(赤城、加賀を入手)したら次は6-4周回と言われるほどなので、ここで周回しながらレベリングをすることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

また、装備面では「610mm四連装魚雷T3設計図」「127mm連装砲T3設計図」などのドロップがオススメです。とくに「610mm四連装魚雷T3」は高火力で優秀な魚雷なので、集めて製作しておきたい装備のひとつでもあります。夕立入手を狙う指揮官は、周回しながらこれらの装備設計図も集めてみましょう。


© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

最新記事


TOP