アズールレーン攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アズールレーン攻略wiki
  3. 【アズレン】公式人気投票:結果発表! 栄光の1位に輝いたのはどの艦か!?

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

【アズレン】公式人気投票:結果発表! 栄光の1位に輝いたのはどの艦か!?

ニコニコ生放送や新規イベントが続々と開催されるなど、勢いがますます加速している艦船擬人化シューティングRPG『アズールレーン』(以下『アズレン』)。2017年11月9日から開催されていたキャラクターたちの公式人気投票が、12月17日をもって終了となった。予選から激しい戦いとなっていたが、決勝でも12月8日から17日までの10日間、熱い投票合戦が繰り広げられた。足掛け一月以上にもわたる長丁場となったが、上位にランキングした人気キャラクターたちは一体誰なのか、本記事で紹介させてもらおうと思う。

また一部の艦については、彼女たちが歩んだ歴史を記した特集記事が存在するので紹介させてもらおうと思う。これらの記事が、指揮官たちの興味を満足させてくれれば幸いである。

人気投票・第3位

公式人気投票、3位に入ったのは……重桜駆逐艦、綾波!


▲綾波は予選を突破した唯一の駆逐艦だった

得票総数は39万9067票で、惜しくも40万票には届かなかった。綾波は駆逐艦の中では元々有力な存在でしたが、最近になって改造が実装され、さらに強力な火力を保有するようになっている。

改造の実装が決勝開始前日の12月7日だったことが、得票に有利に働いた可能性があるかもしれない。


▲改造を施した綾波の性能は、駆逐艦の中でもトップクラス

 

本イベントでの新規衣装は、上位を獲得したキャラクターが実装されるとアナウンスがあった。

果たして3位の綾波に実装されるかどうかはまだ不明だが、もし実装されるのであれば、『アズレン』の運営はきっと綾波の更なる魅力を引き出すような、すごい衣装を実装してくれると固く信じている。


▲11月30日から12月7日にかけて開催されたイベントで実装された綾波の衣装。このイベントではニート化寸前という綾波の貴重な姿を見ることが出来た

人気投票・第2位

では引き続き2位を発表させてもらおうと思う。2位に輝いたのは48万4768票で……ユニオン所属の航空母艦、「ビッグE」「グレイゴースト」ことエンタープライズ!


▲残念ながら2位に終わったが、人気と実力は折り紙付きだ

 

確率で航空攻撃ダメージを2倍にし、更に全ての攻撃を8秒間回避できる「LuckyE」といいう攻防一体の超強力なスキルを持つカッコいいお姉さん。

首位には届かなかったが、得票数484768票は立派な数字だ。最近新規の衣装も実装されているが、まだまだ彼女には秘められた魅力があるはず。


▲クリスマスイベント「愛と平和の聖夜祭」において、ノリノリでプレゼントを配りまくるエンタープライズ。この衣装を身にまとったエンタープライスの、SDキャラの可愛らしい動きは必見だ

彼女も新規衣装が実装されるかは分からないが、彼女の新たなる姿を拝見できることを期待している。

また、【航空母艦エンタープライズ:ヨークタウン級、蒼海の三姉妹】というタイトルで、エンタープライズと彼女の姉妹艦であるヨークタウンとホーネットについての記事が公開されている。

興味のある方はぜひ読んでほしい。


クリスマスイベントでは、妹のホーネットからは「姉ちゃん」と呼ばれていることが発覚した

 

人気投票・1位

それではいよいよ、1位を発表させてもらう。公式人気投票、栄光の第1位に輝いたのは……。

ロイヤル所属の完璧にして瀟洒なる軽巡洋艦メイド、ベルファスト!


▲圧倒的大差でロイヤル所属の軽巡洋艦ベルファストが1位を獲得した

 

得票数はなんと85万9635票! 2位のエンタープライズに圧倒的な大差をつけての1位となった。

筆者がプレイしているサーバーでは、確認した限りでは初日からトップを独走。最後まで1位を譲ることなく駆け抜け、見事追加衣装実装の権利を獲得した。

現状、ベルファストはまだ追加衣装が実装されていないキャラクターだ。魅惑の胸部装甲とキュっとしまったくびれという抜群のスタイルの持ち主であるベルファストは、どのような可憐な衣装に身を包むのだろうか。果たして新たなタイプのメイド服なのだろうか。

それともメイドではない新たな世界を見せてくれるのだろうか。期待は無限にふくらんでいくばかり! また彼女もロイヤル艦の一員として、特集記事が公開されている。興味のある方は是非一読してもらいたい。

その他の順位は以下のとおり。


▲3位争いはかなりの激戦だった。

決勝では下位に入ったとはいえ、各々個性的な魅力を放つ艦ばかり。これからも様々な形で彼女たちの魅力を堪能させてもらえるに違いないと筆者は確信している。

立て続けに様々なイベントなどを実装している『アズレン』運営が、次は何を繰り出してくるのか、期待感が溢れて止まらない。


『アズールレーン』公式サイト

© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

最新記事


TOP