アルテイルNEO攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アルテイルNEO攻略wiki
  3. 【アルテイルNEO】ゴウエン小型デッキで迅速な攻めを展開!【アルネオ】

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

【アルテイルNEO】ゴウエン小型デッキで迅速な攻めを展開!【アルネオ】

『アルテイルNEO』のゴウエン小型デッキで迅速な攻めを展開しよう! ということで今回は初心者デッキゴウエンや「ベーシック」ガチャで入手できる復讐の子ユーニを使ったデッキを紹介。

目次

▼【ユーニを使ってランクアップ】

▼【デッキ構築】

 【序盤戦闘部隊】
 【中盤、終盤戦闘部隊】
 【回復、支援部隊】
 【特殊部隊】
 【魔法】
 【シールド】
▼【バトルの手順】

 

ユーニを使って味方をランクアップ!

復讐の子 ユーニはオープンスキル「幼き復讐者」で、ユニット1体をランクアップさせることができる。ランクアップ条件が厳しい騎士を目指す青年落ちこぼれの勇者と相性はバッチリ。わずか2ターンでランクアップが可能となるところに注目したい。

復讐の子 ユーニはレベルが低くセットしやすいほか、レアリティがRと非常に入手しやすいのが魅力。なお、第一弾カードパック「戦いの嚆矢」で入手可能な少女銃使い ユーニは能力値が異なる。今回紹介するのは初心者デッキゴウエンベーシックガチャで入手できる復讐の子 ユーニの方なので間違わないようにしてほしい。

実際にデッキを構築してみた

基本的にオープンスキル「幼き復讐者」でランクアップを狙うのは序盤のみとなるが、やられてシールドスキル発動の囮にもなってもらいたいので3体入れつつ、全体的にレベルの低いユニットでパーティを編成してみた。

シールドの不死鳥の光臨や、魔法の返却などに弱い部分もあるが、はまれば面白いバトルが展開できるはずだ。

■序盤戦闘部隊

  

ディフォ(画像左)と騎士を目指す青年(画像中)、花女(画像右)の3体。ディフォはHPこそ低いもののオープンスキル「魂の秘宝」でSPを1増やせ、また復活するのにSPを消費したいためコスパに優れたユニット。また速さも攻撃力もあるため序盤のアタッカーとしては優秀。  

一方、騎士を目指す青年は基本的に復讐の子 ユーニとセットで使う。そのままだと役に立たないレベルのユニットだが、ランクアップすることでHP+40、攻撃力+30、速さ+1と驚異的なステータスになる。基本的にすぐにやられることは想定していないのと、復活後はランクアップが解除され役に立たないため1枚だけセットしている。

また花女はオートスキル「ドレイン」自身の最大HPの50%のダメージを防御を無視して与えられる。さらに毎ターンごとに最大HP+10し、HPを10回復するのでバトルエリアにいればいるほど強くなっていくのが魅力だ。

 

■中盤、終盤戦闘部隊

  

アーロン(画像左)、アラーナ(画像中)、(画像右)の3体。アーロンはなんと言ってもオープンスキルの「クイックショット」が強力。HP20以下の敵なら攻撃される前に倒せる。また、クローズスキル「鉄砲王」でゴウエンの属性値を1増やせるのでタダでは死なない男として活躍できる。

アラーナアーロン同様、オープンスキルでダメージを与えられる。レベル4以下という制限はあるものの、ダメージ値は30と高め。前衛部隊が攻撃系のアタックスキルを持っていないので、攻撃を無効化してくる相手などに対応するためにセットしてみた。

はオープンスキル「英雄の死」が非常に強力。相手がネームドならレベルを問わずHPを0にできる。高レベルのユニットを配置されたらひとまずこれで1体は倒せる。攻撃力も高めなのも魅力だ。

 

■回復、支援部隊

 

アレグリア(画像左)、妖精の踊り(画像右)の2種。アレグリアはオープンスキル「小さな結束」すべてのユニットの攻撃力を+10、HP20以下のすべてのユニットの最大HPを20増やし、HPを完全回復するという超強力な効果を持っている。HPの低いディフォアーロン復讐の子 ユーニ、などこのデッキ内には恩恵を最大限に受けられるユニットが多い。

妖精の踊りも効果は似ていて、レベル2以下の自分ユニットの最大HP、攻撃力を20増やし、HPを20回復する。基本的に序盤はレベル2以下のユニットで構成されているので相性がいい。

 

■特殊部隊

 

炸裂する玉(画像左)、水の精霊(画像右)の2体。炸裂する弾は、クローズスキル「炸裂」ですべての相手ユニットに、このユニットの最大HP分のダメージを防御を無視して与えられる。そのまま使うとダメージが10と大したことはないのだが、アレグリアと併用することでダメージは30まで跳ね上がり、小型のユニットを複数配置しているような相手には脅威となる。

水の精霊は相手の驚異的なアタッカーの先手を封じる用にセット。これを風の精霊に置き換えて、あえてバッティングを狙い相手の思惑を阻止するという使い方もアリだ。

 

■魔法

   

左から炎の息炎の川煉獄石化の4種。石化以外の4種はどれも攻撃用にセット。状況に応じて使い分け、相手の攻めを阻止したいところ。

一方、石化はシールド水の鏡とセットで使う。手に負えないような高レベルのユニットが出現した場合は、このコンボでデッキに戻すことで不利な盤面を覆すことができる。

 

■シールド

シールドは左から順に赤い大雷奇跡の光赤い大雷水の鏡同盟条約をセット。今回のデッキはSP回復用のカードがないため、奇跡の光でSPの回復を手助け。また後半、相手が高レベルのユニットをセットしてきたとき用に水の鏡をセットしてみた。

バトルの手順

序盤の行動はほぼ固定で、ディフォ騎士を目指す青年復讐の子 ユーニの順にデッキをセット。騎士を目指す青年をランクアップさせることで頼もしい前衛が完成する。ここで不死鳥の光臨のシールドスキルが発動されると困るので、シールドブレイクは控えたいところ。

その後の展開は相手のユニットと相談。火力が足りないようならアレグリア妖精の踊りで火力を底上げ。まだまだ前衛が崩されそうもないならば、先に花女をセットして後列に配置しておこう。

アレグリア妖精の踊りのバフがかかれば前衛の火力もアップ。HPの低さもカバーされるため相手に先手を取られなければなかなか崩れることもない。

ちなみに、ローティアが相手の場合、この辺りで強力なラ・ヴォがセットされることもある。放っておくとやっかいなので、炎の息を連発したりアーロンで対処して被害を最小限に食い止めよう。

また中盤から終盤にかけては、アーロンアラーナを展開しつつ盤面を固めていく。基本的にオープンスキルで先手を取れるようになっているので、相手の思うように行動させない立ち回りが可能。

場合によっては魔法を使って敵の火力をガンガン下げていこう。

オススメなコンボが炸裂する玉アレグリアのコンボ。炸裂する玉が返却されない限り「炸裂」により全体ダメージを与えられる。最前列に炸裂する玉だけを配置することで、攻撃すると爆発するという危険なトラップが完成となる。

また石化水の鏡のコンボも強力。このコンボは墓地送りによるシールドブレイク発動時のみに狙えるコンボで、強力なカードをデッキに戻せる効果があるのでぜひとも狙っていきたい。

相手のシールドブレイクされないように立ち回りを考えておこう。

SP管理と攻撃手順など運用は難しいがHPの低い小型デッキとの相性が良く戦っていて面白いデッキだ。レベルの高い大型のデッキの対策も一応取れているので、大型デッキ相手にも戦っていけるのも強みだ。また、全体的にレアイティが低く入手しやすいカードが多いので、手持ちのカードとにらめっこして似たようなデッキを作ってみて欲しい。


© Coreedge Inc / © GaYa Corporation

最新記事


TOP