アルテイルクロニクル攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アルテイルクロニクル攻略wiki
  3. 『アルテイルクロニクル』連載(19):マルチプレイで遊べる絆ダンジョンに挑め!

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

『アルテイルクロニクル』連載(19):マルチプレイで遊べる絆ダンジョンに挑め!

『アルテイルクロニクル』連載第19回は、2018年2月27日に正式実装されたマルチプレイで遊べる絆ダンジョンについて解説していこう

新しく追加された水属性の新ダンジョン『水の地下鉱洞』の詳細はこちらから!

>>【アルクロ】絆ダンジョンに水属性ダンジョン追加! 新しく登場した「水の地下鉱洞」を解説
 

仲間と協力してダンジョンを攻略!

絆ダンジョンは友だちやほかのプレイヤーと協力して敵を倒していくモードだ。最低2人、最大3人のプレイヤーが集まるとバトル開始。立ちはだかる魔物に勝利して豪華報酬をゲットしよう!


なお、モードは2種類あり、見知らぬ誰かと協力して戦う「誰かとプレイ」とフレンドやギルドメンバーと一緒に戦える「友達とプレイ」がある。どちらもルームを作るオーナーと、ルームを探すゲストによってプレイの進行や報酬が異なる。なお、「誰かとプレイ」は毎日18時〜24時に開放されるので覚えておこう。

絆ダンジョンはホーム画面のバトルから入ることができる。コロシアムやトーナメントと同じ画面にあるぞ。

ルームを作ってバトルの準備

オーナー側となってプレイする場合、「絆チケット」が必要になる。現時点ではショップでのイベントアイテムとの交換や、特別ログインボーナスなどで入手できる。

絆チケットを手に入れたら、まずは「ルームを作る」で部屋を作ろう。

続けて挑みたいダンジョンを選択していく。各ダンジョンには難易度が設定されているので、推奨戦闘力を参考にして自分のパーティにあった難易度を選ぼう。もらえる報酬も挑戦するまえに確認可能だ。



ルームを作成したら、ほかのプレイヤーが入室してくるのを待つだけ。またフレンドやギルドメンバーを誘うこともできる。なお、ルーム内ではパーティや後述する絆アビリティの変更、ほかのプレイヤーとスタンプでコミュニケーションがとれる。


ほかのプレイヤーの準備が完了すると、画面下部の「準備完了」のボタンが点灯。ボタンをタッチすれば次の画面へと進む。次の画面ではバトルの順番を入れ替えができる。変更したいパーティをタッチして並び替えをしよう。なお、ここでの画面操作は制限時間がある。1分以内に「バトル開始」のボタンをタッチしないと強制的にバトルがはじまるので要注意だ。

あとは各プレイヤーがバトルを開始。バトル結果によって勝敗が決定される。3パーティのうち2パーティが勝利していればOK。報酬画面を確認したらバトル終了。

ゲストプレイヤーの場合

ゲストプレイヤーとして絆ダンジョンに参加する場合は、「ルームを探す」を選択しよう。現在入室できるルームが表示されるので、クエストの種類や難易度を確認し、入りたいルームを選んで「入室」のボタンを押す。

入室は早い者勝ちなので、入れなかった場合は更新ボタンを押してルーム一覧を更新し、その後いち早く入室ボタンを押して入室できるようにしよう。入室したあとの基本的な流れはオーナーと同じ。バトル結果に応じて報酬がもらえるぞ。ただし、バトルの順番入れ替えが可能なのはオーナーだけなので注意してほしい。

絆アビリティについて

絆ダンジョンでは、絆アビリティという特殊なアビリティを発動できる。絆アビリティは絆ダンジョンのトップ画面で変更可能で、絆ダンジョンのクエスト報酬やイベント交換アイテムとして手に入れることができる。絆アビリティはバトル開始時にルームのリーダーから発動される。ほかのプレイヤーのバトルにも影響するので、習得したらしっかりとセットしておこう。


報酬について

報酬には下記の4種類が存在する

■ダンジョンクリア
ダンジョンクリアすると入手できる報酬

■撃破
ダンジョンクリアしたときに撃破した敵に応じて入手できる報酬

■自分勝利
ダンジョンをクリアしたとき、自分が勝利していればもらえる報酬

■オーナー
ダンジョンのクリアに関係なく自分がオーナーだった場合に入手できる報酬

オーナーは絆チケットを消費するぶん、クリアの成否に関係なくオーナー報酬がもらえるのがメリット。逆にゲストはオーナー報酬こそ手に入らないが絆チケットを消費せずに挑戦できるのがメリットだ。

絆ダンジョンについての解説はここまで。2018年2月28日現在、絆ダンジョン内では通常ダンジョンの他に「ジズディガ降臨」のイベントダンジョンが解放されていることもあり、非常に盛り上がっているモードと言える。報酬も豪華なものが多いので、ぜひともこの機会に挑戦して欲しい。


『アルテイルクロニクル』公式サイト

© Coreedge Inc / © GaYa Corporation

最新記事


TOP