アルテイルクロニクル攻略wiki
  1. GameManiax
  2. アルテイルクロニクル攻略wiki
  3. 『アルテイルクロニクル』連載(3):スキルリボルバーと強化合成

最新記事

ランキング

現在 週間 月間

攻略取扱いタイトル

『アルテイルクロニクル』連載(3):スキルリボルバーと強化合成

『アルテイルクロニクル』、連載第3回目は本作の象徴ともいえるスキルリボルバーについてと、強化合成について解説していこう。スキルリボルバーをカスタマイズすることはバトルにおいて非常に重要だ。まずはここでスキルリボルバーについての理解を深めてほしい。

スキルリボルバーについて

スキルリボルバーとは、キャラクターの行動時に使用するスキルを設定するもので、5つのスロットがある。

バトル中、キャラクターの行動順が回ってくるとスキルリボルバーが回転。スキルリボルバーにセットしたスキルのうち、ランダムでひとつスキルを発動させるという仕組みになっている。


スキルリボルバーの空きスロットは通常攻撃となっていて、攻撃力に応じて敵1体を攻撃する。通常攻撃は非常に弱いので、まずは空きスロットがないように5つのスキルをセットさせよう。なお、スキルリボルバーに新たなスキルをセットするには、強化合成(超強化合成またはスキルブックを使った強化合成)をすればOKだ。

強化合成でスキルを覚えよう

強化合成ではキャラクターやアクセサリを強化できる。また、ベースとのキャラクターに素材となるキャラクターのスキルやアビリティを継承させたり、スキルを進化させたりすることができる。ここでは、スキルの継承や進化について解説していこう。

スキルを手っとり早く継承させるのに最適なのがスキルブックだ。スキルブックは主にクエストのクリア報酬で、手に入るアイテムで強化合成の素材に使うことで、スキルブックのスキルを継承することができる。

スキルブックは後述するキャラクターを素材にした超強化合成とは違い、通常合成でスキルを継承できることがメリット。また、レアリティの低いスキルブックは比較的入手が簡単なので、積極的に使っていこう。


一方、別のキャラクターが習得しているスキルを継承したい場合は、そのキャラクターを素材にして強化合成を行う必要がある。注意したいのはキャラクターを素材とした場合は、通常合成ではスキルは継承できない。

スキルを継承させるためには、超強化合成で合成させなければならないことを覚えておこう。なお、超強化合成は「神の勾玉」や「因果石」を消費する。どちらも貴重なアイテムなので、無駄遣いは控えよう。


スキルを継承したらスキルリボルバーにスキルをセットするのを忘れずに。なお、すでに5つのスキルがセットされている場合は、「継承スキル」画面のまま不要なスキルを外せば別のスキルをセットすることができるぞ。

スキルの進化

スキルは強化合成によって別のスキルへと進化することがある。基本的にスキルが進化すれば効果が上昇したり、あらたな効果が付加されたりといいこと尽くめなので積極的に行っていきたい。

なお、進化は素材がスキルブック、キャラクターを問わず通常合成でも可能だが、その派生先によって成功確率が変化する。超強化合成にすることで、成功確率を3倍にすることができるので、貴重なスキルを進化させたい場合に活用しよう。


また、進化したスキルをもとに戻すことはできない。進化の派生先が複数存在する場合は、進化先のスキルの効果をよく見てどのスキルに進化させるか慎重に見極めよう。

神技伝承で「神殺」を習得!

強化合成をすると一定確率で神技伝承が発生して「神殺」というスキルを習得できる。神殺は敵1体に神属性の1000%ダメージの効果がある強力なスキル。また、さまざまなスキルを進化させることができるスキルでもあるので、運良く習得できたら忘れずにセットしておこう。

スキルリボルバーの基本はこんな感じだ。最初のうちは手に入ったスキルブックで空きスロットを埋めるといった程度で気軽に強化合成していくといいだろう。その際は、そのキャラクターの属性と同じ属性のスキルを習得させればより効果的にダメージが与えられるだろう。

ということで、今回はここまで。次回はスキルの合成についてもう少し詳しく解説していくのでお楽しみに。


『アルテイルクロニクル』公式サイト

© Coreedge Inc / © GaYa Corporation

最新記事


TOP